Pホラレポート忘れてた。

【ヴァナ旅日誌】
 やってまいりました。プロミヴォン第二弾ホラ〜。事情によりアプさん欠席の総勢8名。名前は省略,推して知るべし。んなわけで意気揚々と本番前に穴ゴブで死屍累々(一部プリケツ晒し)…なんかたまに強いよね,穴ゴブ…。

 気を取り直して本番です。前回あまりにもスムーズだったので実はちょっと舐めてたんですよねぇ,メルってば。だけどなんだか妙に絡まれてなかなか先に進めません。そんな訳もあって途中で遭遇した同目的地へ向かう別PTの方々とご一緒したりしたんですが,人数多すぎて列の先頭で絡まれてるといつの間にか後方で絡まれたりしてたりしてもう何がなんだかわけわかめ(←某メイ嬢語録より抜粋)

 らべっこがプリケツ晒したり,ぶぅわ〜んて生き返ってプリケツ晒したり,いろいろプリケツ晒したりしながらなんとか目的地へ。最後はめっさ力押しで全員で突っ走ったのがとても印象的で幻想的で…。いや別に幻想的じゃないよね,今思えば。

 うん。今回の目的地までの旅路で印象的と言えばらべっこのプリケツ祭でした。

 さて目的の雑巾蟲2号アタックですよ。作戦は前回同様,ちこっと違うと言えばアニマを最初から惜しまず使うのと「迷のアニマ」使用順番が違うくらい?今回はメル最後なんだって。あ!あと戦闘中に毒薬を自ら飲むマゾプレイ。毒を飲むのは睡眠防止なんだってさ。睡眠防止の王道と言えば唇を噛んだり,短剣で自分を刺し「なんだと…俺の催眠術が効かなかったのか?」「ふ…俺が寝るのはアイツの傍でだけだぜ。」とか言いながら血をたらりと流しながらニヤリとするのがお約束なんだけどね。ぇ〜毒プレイ?なんのマニアックプレイかと思ったよ。むひゅひゅ。

 んで…2連戦ですが両方勝ったよ。特に思うとこもなくネ。なんか皆の準備が良いからだとは思うけどすんなり勝てちゃうの。あ〜う〜わ〜って言ってるうちに勝てちゃう訳です。運がいいのかな〜?と言うことで今回は目的地に着くまでが大変でしたのこころ。

 ちなみに編成,れいさんとじじは護衛班としていつも同行していただいております。感謝ですね。んで本隊の6人。けでさんとメル,叩いたり叩かれたりする係。いっちゃん飛び道具撃ってたまに叩かれたりする係,あと方向決める係。かなさん回復したり直したり弱めたりする係。こるたるどん喚んだり叫んだり時間計ったり突然リンクパールに話しかけたりする係。らべっこ…えっと魔法撃ったりいろいろ小細工やる係,あとプリケツ晒す係。いじょ。

ぷろましあみっそん略してぷろみ。

 携帯買い換えたです。番号変わらない機種変更です。メーカーは目の付け所が鋭利なあそこ。ずっとここのを使ってきてるので基本的な操作は変わらないんだけども、2年以上は軽く使ってたので新しい携帯の機能増えぶりが凄いです。なんと言ってもメール1通で電池が切れなくなった機能がデカイ。

【ヴァナ旅日誌:なにかあった日編】
 少し前よりこたるどんからちこちこと話の出てた虚ろなるなんちゃら!のプロミヴォン−デムに行ってみました。待ち合わせの時間から少しばかり遅れちゃったので急いで準備を済ませていっちゃ・かなさん・じじとバスにて合流。ちょこちょこと消耗品の交換(というか、いっちゃんにいろいろ貰っただけだけど)とかしてからかなさんのテレポでコンシュタット高地へ。らべっこ・こたるどん・れいさん・あぷさん・けでさんとは現地で合流です。メル達のが先に壊れたテレポ石に着いたので肩慣らしもかねて先に4人で突入。さほど時間差も無くもう一組もやって来たので合流。2PT全9人、ここんとここんなに大勢集う事も無かったので中々に壮観…しかしバスLSと言って良いほどにバス人の多い中で1人だけウィンダス人が混ざってたのがショックでした(いや嘘ですよぉ)
 
 いざプロミヴォン−デムの探索。極力戦闘は避ける方向で進軍です。最初の階層は人数も多かったし気楽にトトト。次の階層もまあまあトトト。
 プロミヴォンはなんとなしにお寂しい所。ふわふわとした何かが浮遊してるし、うろついているモンスターも、なんかちょっと半壊して今にも崩れちゃいそう。踏みしめてる大地?というか浮き島みたいな足場も同様に端からボロボロと崩れて落ちそう。落ちたら死ぬな〜って思って見てたらオチマシタ、違う意味で。
 
 ごほん、気を取り直して(いや皆さんお待たせしてスイマセンでした。)再度進軍開始。メルの意識がぶっとんだ以外は大した問題も無く最下層…いや最上層なのかな?あれどっちだ?…ごほん!目的地に到着しました。目的地付近では大きな美しい建造物というかクリスタルというかそんな謎の物体が在ってゆっくり見ようかと一瞬足が止まりかけたんですが置いてかれたらなんか死にそうなそんな予感(むしろ実感)が在ったのでひ〜って内心思いながら走り抜けたんだけど振り返るといっちゃんがほへ〜って感じで立ち止まって見てました。そんな事ならメルももっとゆっくり見れば良かったなり…。
 
 さて目的地では一度(以上?)来た事があるらしいれいさん・じじ・あぷさん3人を除く、いっちゃん・らべたん・かなさん・こたるどん・けでぃさん・メルの6人だけでなんか強目のモンスターと戦わなければいけないらしく色々と作戦が飛び交います。メルは「最初に迷のアニマを使う→全力で攻撃」だけ覚えましたよ。くふふ。
 しかしその前に最終目標のモンスターは置いといて前哨戦?練習試合?そんな感じで9人全員でEMN(なんの略かは不明「Eええ?M味噌汁N無いの?」では無いみたい)を倒します。勝っても負けてもよいよ〜ってな事だったので気楽にぽい〜んです。
 まあ9人も居ればメルぼけ〜っとしてても勝ってしまいます。たぶん残りの8人が頑張ってたんでしょう。戦いの詳細なんですが…「メル殴ってたら勝った…周り?見てない。」でした。

 さて本番です。じじが戦闘を前になんか演説してたけどもメルの頭の中は作戦(メル的作戦書:最初迷のアニマ使用→全力で攻撃)でいっぱいです。今度は6人だから何もしなかったらバレるぞ?とゴーストが囁きます。はぁとふるでそうるふる(意味不明)です。そこそこの緊張感を持っていざ突入。
 そこで待つ敵は!(いやさっきEMNで見ちゃったけどさ)遠目からのシルエットは若干雑巾くさい大羊ですがなんと表したらいいかなぁ?近寄ると蟲のような雑巾のような?…子供が長期休暇の宿題に作った雑巾の蟲を何回かお母さん洗っちゃった、そんな感じ。(どんな感じだ?しかもそんなの作らない。)
 さあ頑張ろうって強化魔法おっけー!食事おっけー!最初メルがタゲ取りだー!って突っ込もうかとしたら「いやMP回復待て。」と皆にがっちり肩をつかまれました。トホホ。
 んで戦闘は始りました。メルはいつものように前衛さんなので殴ります。とにかく殴ります。たまに空蝉の術でさらばマイ紙兵、否マイマニ〜って感じです。(実際はいっちゃんに紙兵さん作ってもらってるので懐の痛みはないんだけどね)けでさんとタゲを取ったり取られたりしながらえっちらおっちらです。雑巾蟲は表情無いので当たっているのか居ないのかさっぱりです。たぶんに慌しい後衛陣営(後でいっちゃんに聞いた話だとちょこまかちょこまか小さいけど顔のデカイ人が小細工してたらしい、さすがw)に全てを託してひたすら殴ります。この辺は覚えてません。ひたすら前衛陣営の空蝉枚数を数えてました。いや数えてただけだけど…。
 んで戦いも半分くらいに差し掛かった頃、こたるどんから「アニマ使用許可」がおりましたよ?ここだ!メルの皺の少なめな脳細胞に刻まれた作戦の状況開始です。
 拘束制御術式第3号第2号第1号開放。状況A「クロムウェル」発動による承認認識。目前敵の完全沈黙までの間能力使用の限定解除開始!(この間0.01秒)…いやポケットから出した「迷のアニマ」使っただけですがちょっとかこええかなぁなんて…。
 「迷のアニマ」は相手の必殺技を封じるんですよ。仕組みは不明。ここからは全員が全力で攻撃です。メルも戦士だけの特権「マイティストライク」発動で一気に畳み掛ける!物理の力(殴り)で蹂躙だ〜と脳内変換してたんですがなんかよ〜し発動した〜って頃にはもう雑巾蟲死んでた。
 …そんな感じでプロミヴォン−デムの調査は誰も倒される事無く無事勝利で終了。なんか久しぶりに大勢でお祭騒ぎなぷろみでした。引率班の方も作戦参加班の方も皆さんお疲れさまでした。そうそう、最後にたまたま帰路の途中で潜ってただけなのにリンチされたゴブリン。そやつからぶん取った金貨1枚は全員でガチンコロット勝負でじじの手に。あれさ、三途の川の渡り賃にでも使ってネ。うふふ。次のぷろみは〜…あ〜どこだっけ?

 追記:ウィンダスのお膝元サルタバルタがバスの手に落ちました!補給物資運搬も済ませたし、これでウィンダス近くへ有料だけどテレポが出来るようになったので移動が楽になりそうです。しかしサルタのアウトポストで集まってくる同郷同士で喜びを分かち合っていると知り合いのウィンダス人に「『グスタベルグ』は役にたたんからいらん」と言われたらしい人発見。その通りだけども、ウィンダス人め…許すまじ。とりあえず身近なウィンダス人こたるどんからお金巻き上げることにする。

関係ないけどHM家族、2ndアルバム発売近し。むふふ楽しみ。

 今だ正月気分なのか連日連夜夜更かししすぎです。もういい年なんだし無理しちゃ駄目なりよ。ほんとそのうち倒れそうなりよ(冗談です…冗談か?)
 さて毎度ヴァナディールちょっとだけいつもの病気で嫌に成りかけてたんですが嫌よ嫌よも好きのうち。いろいろと思うことは在れど、毎度ご迷惑をお掛けしているあの方に「もぅどうにでもなればいいや」って好き放題聞いてもらい、ちこっとすっきりした感じ。悪いとこ探しは密かにココロに秘めて(止めませんから!)PSU延期だしさ、しばらくは良いとこ探しの旅なのです…たぶん…出来るだけ…。

(ヴァナ旅日記:メル)
 たぶんいつか死ぬ時はここで!…のバストゥークから。
 と言いつつツェールン鉱山で目を覚ましましたよ。いつも皆が活動的になる時間よりもちこっと早かったせいからべっこしか居なかったので、挨拶をしてとりあえずいっちゃん来るまで蜂素材を求め、かつ、お侍修行です。
 らべっことパールで話しながら近場で楽な修行をしているといっちゃん登場。たまにあるお仕事、迷子のチョコボ送りを三人でやる事に。バス〜サンド間を激走です。メルはこれどうにも苦手で…いやかといって他に何も得意な事はないんですけど特に苦手なチョコボ乗り。じわじわと二人に引き離されながらもなんとかサンドチョコボ厩舎にお届け出来まして良い本を貰えました。なぜか戦士の修行が進むあの本です。
 その後は続々と集まったこるたる殿とかなさん、それにじじの6人で今度は護衛のお仕事です。1発で決めようってな具合でしたけど、いろいろあって結局3回。なかなかにハードでした。護衛の1回目は…時間切れで失敗。周りの皆は「ちょっと気を抜きすぎたかしら」ってな具合でしたがメルは全開でしたよ。全力でもあんなものなのです。とほほ。 んでここで久しく顔を見せてなかったKDさんがひょっこりと顔を出しました。いろいろと大変だったみたいですがまたちょくちょく顔を出せるようになったらしいです。またよろしくです。
 んで2回目はそのKDさんも護衛の護衛をしてくれるってな感じで合流して今度はサクっと行くぞよ〜ってとこでらべっこ謎の気絶。しばらくして復活するも護衛対象のあの人、えーとなんてなまえだったっけな?まあ偽いざよみたいな人なんだけどその人が先にさっさと帰っちゃって護衛完了書?みたいなのを受け取れなかった人が数人。さっさと帰った原因はメルが話し掛けたのが原因っぽい。じじは「わしじゃぁ〜(ぷるぷる)わしが原因じゃぁ〜(ぷるぷる)」(←若干の誇張表現あり)って言うてたけど…なんかメルっぽい気がしたです。うん。いや「うん」じゃなくてごめん。
 てな事で3回目。良くわからないんだけどルート的に難しいルートを敢えて通る偽いざよ。メル、モンスに絡まれたりで今回も失敗かぁって思ってたけどなんとかダイジョブでした。やっと3回目にして無事参加者全員報酬を貰って今日は解散でした。
 そえばKDさんが赤魔道士修行の進み具合同じくらいだから一緒にやりましょ〜って話になりつつです。これでLSフルパ修行が出来そうなそんな予感です。

初夢。

 年末〜新年に掛けて風邪気味だったので嫁と子と離れて寝てた訳です。ゲームする部屋で。コチコチと部屋の中には時計の音が響くんですよ。普段はあんまし気にならないんだけど一人で寝てると凄く気になって。んでもま〜睡魔のほうが強かったし明日から仕事だしって事で眠りについたんですよ。
 たぶん数時間は寝てたと思うんだけど朝方ふと気が付くと体が動かない。「うわぁ金縛りだ〜」って思って何とか抵抗を試みるもどうにも体が動かない。しばらくするとふっと体に掛かっていた謎の力が抜けて体に自由が戻ってきたんです。目覚まし代わりに横に置いていた携帯電話を見るとちょうど朝の4時。
 なんか薄気味悪いなぁ…と思ってるといつの間にかまたウトウト。そうこうしてるとまた謎の力が体に掛かってきて、またもや体が動かない。目は開くので部屋を見渡しても何も見えないし、ただなんか気配だけはあるような気がする。しばしもごもごしてるとフッと自由になる。こりゃマジやばいなぁと思ってるといつのまにかまたウトウト。んで3回目の金縛り現象。さすがにこりゃマジアブねえって思い、自由が戻るのを待って嫁と子の寝室へ。
 んで嫁と子は大丈夫かなぁって部屋に入った瞬間、寝室からベランダに繋がる窓が誰も居ないのにガンガンガンと開閉してその後になんかぼんやりした黒い影がすすすすっと押入れ方向へ。うはぁ〜なんだこりゃってとこで意識は元々寝てたゲームする部屋に。何故かまた金縛り状態でフッと謎の力が抜けたところで意識が戻り覚醒。夢でやったようにすっと手を伸ばして携帯電話を見るとちょうど朝の5時。妙に響き渡るコチコチコチの時計の音。
 
 …なんだよ夢オチかよ!ってなるとこなんだけど何処か妙にリアル。まあ改めて考えても「夢」ってのは間違いない。だけどほんとリアルというかなんと言うか。起きた時のなんか違和感と言うかすっきりしない感じ。疲れてると金縛りっぽい状態になるって良く聞くし、ん〜最後の金縛りっぽいのも含めてたぶん間違いなく「夢」なんだけど…う〜ん「夢」だよね?

 これが三日ていうか四日朝方の出来事。初夢は二日の夜らしいけどこの日のは覚えてないので今年の初夢はこれになる訳で。…なんかいや〜ねぇ…。

もしかして年明けました?

明けましておめでとう御座います。
ご家族お揃いで健やかにお過ごしでしょうか?
本年もよろしくお願いします〜。

まあ新年迎えたからって人間急に変わる訳でなし
相変わらず関係各所に迷惑掛けては
それでもしぶとく生きてます、まあそんな感じ。

…ん〜ほんと寝正月だし、なんか書くこともないなぁ。

幸多き年でありますように

新年のご挨拶申し上げます。
旧年中はいろんな方面、いろんな方々にお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

てなわけで、今年はアレです。実家へ帰らずに自宅で年越ししました!
ここ数年は年末年越しは実家でしてた訳ですが、久々にまったり自宅でしたよ(むしろヴァナでか?
まぁでも、なんか今年は「年が明けた」感がものすごく薄くて、いつも通り夜が明けたぐらいの感覚でしかなかったりしますナ。
そんな事で今年を生き残れるのか!その結果はまた来年っ、乞うご期待!(←長いよ!

ご来訪いただく全ての方に、幸多き年であらんことを。


TOP