銀河を駆けた知られざる英雄の物語

 なんて書いておくと、すごくたいそうに聞こえるけれど、Xbox360版のスターオーシャン4-THE LAST HOPE- をクリアしたので記しておこうかと。なんとなくRPGやりたいなーって思ってた時に、中古が500円で売られていたのでさっくりと保護してプレイしてみました。
 500円で買ったけれど、90時間超プレイしたし、中身もなかなか。元値以上にかなり遊べたゲームだと思います。

» 銀河を駆けた知られざる英雄の物語 …の続きを読む

ちゃりんちゃりんと。

子供がハマってる事もあり「ダンボール戦機」買ってみましたよ。

プラモデル同梱なので、一見プラモデルの箱。ゲームソフト店でプラモデルを買って帰る感じになります、アンニュイです。ぱかっと蓋を開けるといつものPSPパッケのゲームが上にありまして、その下にプラモデルが入っているという感じでありました。プラモデルは子供へ支給いたしました。

んで、子供向けかのぅ〜と高を括ってましたが、これが意外に面白い。今のところ?難度がヌル目で(自分はヌル目が好きですし)ちょこまかと小気味良く動くLBX(ロボット)はなかなかいい感じ。武器や機体のカスタマイズパーツが揃ってくるともっと楽しくなりそうな気配はある感じです。
ストーリー展開はTVアニメそのままなので、アニメ見てるヒトはデジャブのように先の展開が見えるのがちょい寂しい感じかも。んでもって、ゲームやってるうちにアニメを追い抜きそうですが、今度はゲームが先行するとアニメがネタバレというあっちと立てればこっちが立たないという状態に陥る気がします(笑)

ちょいとロードの頻度が高め?な気もしなくもないですが、インスコありなので個人的にはさほどストレスもなく、全体的にスタンダードというか低年齢層にも配慮された感じの丁寧な作りでまったり遊べそうです。

ゲームは登場人物の頭身が若干低め(というか頭がデカい)ですがアミ嬢はゲームのほうが可愛いかも?キタジマ模型店の奥さんは相変わらずの素敵ぶり、そんな感じで…ざっくりレビュー終わり。


TOP