今日もちょっとだけ…。

 朱に交わったって絶対赤くなんてなってやるもんか…と思ってた。そうは言いつつも結局のところ独り善がりでしかないってのは重々分かっては居たつもり。それでも、例えば…独り青い色で居てもそれはそれでいいんだと思ってた。

 だけど赤い世界の中で、直視出来ないほど眩しく美しい色をした人に「郷に入れば郷に従うべし」と言われた瞬間、青い色で居る事はやっぱしいけない事なんだなって思った。その瞬間、突然視界の全ては赤く染まった。だけど自分は青いままで…。

 だから、たぶん「にっかり”青”江」が全然売れないんだと思います(涙)


TOP