初心忘れべからず

ネットゲーやってるとやっぱし相手は生身の人間なものでさ。いろいろと良いだの悪いだの厭らしい事を思ったりするけど自分の尺度でしか考えないでそゆのを表に出しちゃうってのはちょっち調子に乗ってるのかなぁと反省をしてみたり。
わしのネットゲでびゅ~はPSOな訳で最初の頃は全ての出来事に感動して感謝していつもありがとうって気持ち持ってたんだよね。冗談抜きにね。それがいつのまにやらプレイスタイルがどうのだとか考え方がどうだとか…なにを偉そうにしてるんだろかねぇ、わしってば。
ネットゲで知り合った素敵な友人はたくさん居ますが、今日はPSO初期からずっとお世話になってる友人(と言ってもいいですよね?)のあの方。わし思うに彼女のネットゲマナーってのはかなりわしの理想とすべき所なんです。彼女の尊敬すべき所はほんとにほんとにたくさん在れど特に見習いたいのはいつも誰にでもにこやかな空気を持っている所、そして全てに今も昔も変わらない思いやりを持って接してくれる所。愚痴やら陰口やら言わない(というか聞いたことがない)彼女に対してずっと昔からわしが彼女に対して持ってるイメージは『笑顔』なんですよ。彼女の周りは空気が柔らかいっていうか暖かいっていうかなんていうか…。
せっかく楽しむためにやってるゲームなんだからわしもいつも笑顔で居たいのです。笑顔で居るためには自分がしかめっ面したら駄目です。感謝の気持ちを忘れては駄目なのです。そうメルが彼女を尊敬し追っかけるのはそういったわしの心を映し出しているからなんですわ。(かなり)ヒドイ事言いながらもいつも感謝しております、これからもメルや皆の憧れの存在で居てくださいね~、なんてw
…断っておきますがストーカー宣言とかそういった類の告白ではありません、念のためw

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP