夏の終わりの始まりに

 先日もエントリしたとおり自分の誕生日は9月1日な訳ですが、学生諸氏は夏休みが終わりそろそろ秋の到来を予感する時期かと思います。でもま、この数日の気候といえば、観測史上最高気温を出したりとか、まだまだ暑さが続く感じで。

 と言う訳で、夏がまだ終わりきる前に、今度はけろさんからお祝いで頂いた「サマーウォーズ」を観ました。なんというか先日TVで放映されて見逃したものの、けろさんの高評価&プッシュもあったので、いずれBlu-rayを買おうと思っていた矢先(でもないか)のこのタイミング、出来過ぎています。この時期に観られたのはある意味良かったなぁと(笑

 サマーウォーズといえば……
”高校2年の夏休み、「誰が一番最初に彼女を作れるか競争しようぜ!」と誰かが言い出した。この休みに彼女ができれば残りの高校生活はリア充の仲間入り、ハッピーな毎日が待っている!「よぉし、その話乗った!」仲良し4人組の彼女獲得戦争の火蓋が切って落とされる。彼らの長いようで短い青い夏休みが始まるのだった。”
という話が思い浮かぶステキタイトル。実際はまぁ、そんな事さっぱりなくて(笑

 観る前にけろさんから「後半の感じは真司くんの好みだと思うよ」というのだけ聞いていたのだけれど、う〜ん、なんていうかアレです、超弩ストレートでツボにハマりましたよ。うん、ああいう展開はすごく好みなんです。

 しかしこの作品、いろんなテーマというか要素というかが盛り込まれているんだけれど、ラストへ向けて収束していって、ちゃんと納得がいくオチがついていた。テンポよく話が進んでいくので時間が経つのも気にならずに一気に観られた感じでしたよ。
 細田監督作品は初めて観たんだけれど、いろんなところで高い評価を得ているっていうのは、やっぱり相応の理由があるのだっていうのが良くわかるというか、見せつけられたようでした。
 そうそう、ずっと不思議に思っていたサマーウォーズ関連のグッズに花札が含まれていた謎も解けました。なるほどそういう事だったのかと(←ここだけネタバレ

 そういえば映像特典で予告編の動画が収録されていたのだけど、あの映像とサマーウォーズってタイトルだけ見ると、一体どんな話なのかがものすごく気になる作りになっていてそういう部分も上手だなぁと思ったり、そりゃ仲良し4人組も彼女作りの競争を始めますわ(違います

 しかしコレで細田監督作品を一つ堪能したので、次は「時をかける少女」を観てみたいと思います、むひー

このエントリへのコメント

サマーウォーズ、先日のTV版はアチコチ名シーンがカットされてたんですよ。
なので、完全版のブルーレイを見れたのは、いいですよね…そっちの方が断然いいです。
時をかける少女もオススメですよ、ちょっとクライマックスで泣けちゃいます。

あと、「リア充な高校生爆発しろ!」って気持ちにもなれます(笑

2010年09月06日:月曜日 | 長物守

そうそう、TV放送の際にシーンがカットされているってのも聞いていたから、完全版で観られたのは良かったなぁて思いますね〜
いずれBlu-rayを購入する予定の時かけも期待が高まります(笑

2010年09月06日:月曜日 | 真司

コイ!コイ! 任天堂って凄いよね って思うよね、この映画見てると。

2010年09月06日:月曜日 | けろ

カットされてるとは聞いてましたが、それでも結構おもろかったですな(・▽・)
ただちょっとちゃんと声優使って欲しいなあとは思いますタw(´ー`) 

2010年09月06日:月曜日 | 寿々呂

けろさん >
自分は「こいこい」とか花札のルールは知らないけれど、あのシーンでちょっと興味を持ったりw あんなところにも任天堂の手が!

寿々呂さん >
声優さんについては最初確かに違和感というか普段のアニメでは聞き慣れないイントネーションとか発声とかでしたけど、そのうち馴染むというか自然に聞こえてくるから不思議ですw
アニメ用にデフォルメされた演技よりも不自然だから、かえって自然に聞こえるようになるのかな〜とか思いながら観てました。

2010年09月07日:火曜日 | 真司

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP