最近のハナシとか

 や~、なんつ~かもう7月に入って、梅雨明け宣言はまだ耳にしてないけど、ギラギラと照りつける太陽が「夏」を強調してるかのような日が続いております(が、ヒキコモリで白い肌です)。

 そんなヒキコモリ中、なんか色々と物が増えてます、こんなの(コメントにはネタバレを含んでいるものもあるので、注意です)

▽DVD
・ファインディング ニモ
 連れ去られた家族を探すべく、立ちふさがる強敵を振り払い大海を駆け回る「父親」の物語。自分は「母を訪ねて三千里」を思い浮かべてたけど父が息子を探す話とは思いもしなかった(笑
 劇中で「おや?」っと疑問に思った部分が話の「オチ」として使われていたのが笑えて良かった。

・トゥルーマンショー
 自分、結構「ジム=キャリー」という役者さん好きで、一度は見てみたいと思っていた作品。細かいアラ(個人的なレベル)とかが気になる事はあったけど、普通に楽しめた。

・フォレストガンプ
 こういう話は大好き。主人公のフォレストの生きた道(人生)にいろんな有名人との接点が描かれてたりしてそういうのがニヤリと出来たり。ラスト近くのシーンでは「ホロリ」ときました。まさに「一期一会」

▽書籍
・モンスターハンター ハンター大全
 相方管理人のけろさん推薦の一冊。実際買って正解だった一品。これで「くっくたん」が楽描ける!と思った途端、タブレット昇天(会社のだけど自宅ので代用したため、自宅から消えました)、涙ナシには語れない・・・水着祭り参加したーいヽ(`Д´)ノ

・RAINVOW 1~5 安部譲二(原作)柿崎正澄(作画)
 1~5までで第一部完結。本屋で見本書をパラリとめくって思わずハマったですよ。少年院で繰り広げられる主人公達の涙と友情の物語。こういうストレートな作品好きだなぁ。

・いばらの王 1~3 岩原裕二(著)
 これは新書の帯に騙されて購入。ハナシ的にはサバイバル・サスペンス?(適当)古城に閉じ込められた人たちは無事に脱出できるのか!?って内容のはずだけど、読者に語られていない謎の世界背景を徐々に小出しにしてきたところでソロソロお腹いっぱいになってきました。話の続きは気になるので惰性で購入は続くでしょう(笑

 で、今年一番の買い物ははやり!マイカーでしょうヽ(´▽`)ノ
金額的にもこれ以上のものは今年いっぱい絶対無いと思われます。っていうか、まだ支払ってないけど納車(引渡し)は今週の土曜日ですよ!もう今から楽しみで楽しみで浮き足立って仕事も手につきません(←いつもの事です)

 そんなわけで、早く週末にならないかなぁ~ヽ(´▽`)ノ

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP