ぇぇたしかに良く言われますよ「つまんない事を考えすぎ」とか。

もうすぐPSUですよってなとこで我侭でつまらぬ悩みが一つ。なんと言いますかPSU自体には凄〜く期待してるんですよ。うん、なんかね〜故郷に帰るみたいで。もしかしたらあの人やこの人にまた逢えるかも?ってすっごく楽しみで楽しみで。友人宅でプレイさせてもらったプレミアも燃料になったみたいで相当に熱は上がっています。
 だけどもヴァナディールでそゆ話をしててふと感じたのですがPSUを始めるって事は今やってるFFは「並列」とは言いながらもきっとしばしお休みって形になるんですよね、当然のことながら。
 正直なところ個人的にゲームとしてのFFは休止したって別にいいかなって感じなんですが、自分が休止してヴァナメルが居なくなったとしても回りに居た人達の時間はやっぱし進んで行くようなんですよね。なんというかFF自体には未練?はないんだけどそゆ部分で、ちょっともにょる所がある訳で。凄く勿体ないな〜って。いろんな人に迷惑を掛けながらもやっと追い付きかけたところだっただけに…。失って絶対に取り戻せない時間を、新しく積み上げた時間でやっと塗りかえれそうだっただけに…ね。たぶん、休止の間に、やっと積み上げた時間が取り戻せない時間に塗り替えられるのは時間の問題でして。実際PSOEP2の時にそうなっちゃって一度ココロ折れちゃったしね〜。
 至極当然の話だけどもメルが…と言うか誰であろうと、そこに居ようが居まいが何にも影響は出ない訳です。アーソウデスカ、サヨウナラってなる訳なんです。誰が居ても誰が居なくても何も変わらないって言うのはネトゲの定めであるって理解はしてるつもりですよ。見送った事も見送られた事もありますしね。いや違うよ?それはたんにメルがどうでもいい存在なんですよってのはこの際置いといてください。自分でも分かってますからw
 だけどネ。そんな風に簡単には割り切れない部分が自分の中にはたしかにあるんです。だからココロが痛むんです。ほんとに我侭な思いだけど、少しでも何かに影響してたかった、少しでも自分が居なくなる事が寂しいって思ってもらいたかった…って。ま!だからと言ってそんな人のココロをどうする事も出来ないんですがね。
 何かを始めようとした時に、そしてそこに別れが存在する場合、止めることも無く追うことも無くただ貴方の好きにすればいいって言われる事は自分にとっては凄く寂しいな〜なんて思う今日この頃…ふと自分てやっぱし束縛したい、されたいタイプなんだと実感する次第。ぇぇ!なにこれ、ゲーム一つでこりゃちょっとヤバい人なんじゃないの?なんてちょびっと反省しつつ、だけども、たかがゲーム、されどゲームなのデス。
 
 ハイ!それならば上手に二本立てでFFとPSUやればイイじゃないってとこなんですけども気持ちは完全にPSUへ向いてるのです…これもまた我侭。


TOP