普段揺れ過ぎるおっぱいもダンジョン潜れば気にする余裕のないゲーム

konozamaとセルフじらしプレイを経て、ドラゴンズクラウンをプレイしていた訳ですが、この土日でアホ程時間をつぎ込んでプレイしてしまったので、周りがドン引きしてる事請け合いです。ヤッチャッター

そんな訳で、ファーストプレイの雑感をざっくりと。

圧倒的なグラフィックを引っさげてリリースされたドラゴンズクラウン。

事前情報からもう最初に使ってみるキャラは「ソーサレス」確定で、キャラの選択画面では「上級者用」って文字が見えたけどそんなのは気にしない方向でキャラメイク。……とは言っても、名前と準備されているキャラクターのカラーを選択すればまずはオッケー。その他にオンライン用の固定メッセージを4種類設定できる感じなんだけど、こっちは必須ではないみたい。

簡単なメイクを経て、ゲーム世界に降臨する我らがイザヨさん。(名前は英字だけど)

物語はTRPG風に、ゲームマスターのナレーションで綴られていくのでこの雰囲気は好き嫌い別れそうな所ではあるけれど、スタートのチュートリアルを含めた演出は違和感なくすんなりゲームに入り込めるかと。

操作感はもうアレです、在りし日のベルトスクロールアクションですよ。縦軸横軸が重要な感じで懐かしさがよぎります。
ちなみに自分がファーストで選んだ「ソーサレス」というクラスは物理主体のキャラとそもそも操作系が違うみたいで、華麗なコンボを極めるよりも溜め撃ちでドーン!って感じのキャラな気がしています。

操作系で気になったといえば、入力の判定が甘いのかやたら暴発するって所ですかね。レバー上入れながら攻撃とか、レバー下入れながら攻撃っていうのがあるのだけれど、上下に動いて横軸を合わせながら相手に攻撃しようとするとそれが暴発しちゃうっていうね……結構入力系の暴発がストレスになったりするところがあるかな〜、などと。

グラフィック面については凄くキレイなのだけれど、それが災いしてか「キャラが多く表示されているところでは自分のキャラを見失いやすい」という現象があります(笑
特にソーサレスは緊急回避用の技「テレポート」と、ジャンプ移動用の技「レヴィテーション」が瞬間的に大きく移動するため、間違って暴発しようものならキャラの海に溺れて見失ってるうちに屍晒す事態もあり得るという……まぁそこは腕でカバーしなさいという所なんだろうけど(苦笑

あとは最後にこれが残念って言う部分で、オンラインの協力プレイがゲームをある程度進行しないとできないって言うところ。ある程度っていうのが物語りで言うと中盤以降ぐらいの所。そこまで行かないとオンライン接続モードが解放されないのでそこが残念だったかな〜……。

ハック&スラッシュ系のゲームに当たるので、LV制でありながらも、やり込み要素はかなりあるんじゃないかと。
LVが上がったりサブのクエストをクリアすると貰えるスキルポイントを使って、キャラクターにスキルを覚えさせていくので、プレイヤーごとに育成の方針が別れそうでその辺も面白そうではありますね。

とりあえず今回はここまで。
まずはざっくりとした印象を、しかしここ最近ではボーダーランズ2ぶりぐらいにやり込みそうなタイトルであるのは間違いなさそうです。

このエントリへのコメント

ソーサレスは最後の楽しみとっておくとして
とりあえずアマゾンはノーマルクリアまでヒャッハーしてましたw
今はアマゾンを休憩してまして、ウィザードノーマルクリアしたのち
ファイターでプレイ中です。
しかしですね、このゲームの面白いところは
名前の文字編集だとおもいますな~
やり方しだいでは漢字もできてしまうという奇妙なシステムw
名前の編集で楽しませるゲームってそうないとおもうよ~

2013年07月31日:水曜日 | MD

そう言えば名前のところで「編集」ってのがあって文字を変形とかさせられるみたいでしたね、時間がかかりそうだったから触ってなかったけれど(笑
自分はソーサレスがノーマルクリアできたので、一通りのキャラをタリスマン集めのところまで触って、どんな感じかを掴んでみようかなぁと画策中。アマゾンとドワーフ辺りが気になるけれど、けろさんのプレイ感を聴く限りエルフも魅力……。
ハマり過ぎに気をつけなきゃなぁ……(苦笑

2013年07月31日:水曜日 | 真司

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP