なんだかんだで1ヶ月ぐらい遊んでいるんです

けろさんがプレイ初めて遅れる事数日程、追いかけるようにして始めたドラゴンズドグマ(箱)周回プレイが前提で、とりあえず1周目を終え、2周目を始めたところで折角なので色々と思った事を。

最初はオンラインマルチも無いし、当時別のゲームをやっていた事もあってスルーを決め込んでいたのだけれど、けろさんのプレイレポを聞いているうちに徐々に「やってみたい」熱が上がってきて結局購入に至った訳です。むはー

 

ゲーム自体、「オープンワールドの〜云々」という売り文句から既プレイのスカイリムとかと比べがちなんだけど、これは比べる方向性が違うなぁと思う事しきり。

 

スカイリムはフィールドの広さ、シナリオ・クエストの数など、圧倒的な物量の中でいかにプレイヤーとして過ごすかを楽しむゲームという認識だけれど、本作は実のところスカイリム等と比べてそれほどボリュームがあるという感じではない。じゃぁ何が違うのかという点では、プレイヤーとそれをサポートする「ポーン」の存在、またそのポーンを連れて4人パーティを組んだ際の戦闘(アクション)がスカイリムと比べて面白いと感じた。

スカイリムにも確かにコンパニオンの存在や、プレイヤーの装備している武器等でモーションが変化したりフィニッシュムーブといった演出はあったのだけれど、それ以上にアクション性とパーティプレイの戦略性を楽しむようなところあるように思う。

 

プレイヤーキャラとメインポーンはプレイヤーの好きにジョブ(職業)を変更する事ができて、それ毎の育成を楽しむ事ができる。ただレベルが上がった時のステータスはジョブに応じて上昇幅が異なるので、育成マニアにはなかなか悩ましいところもあるだろう。また、プレイヤーキャラとメインポーンにサポートのポーンを2人雇い入れる事で最大4人パーティを組む事ができるのだけれど、そのバランスによってフィールドやダンジョンの探索や戦闘にも得意・苦手が生じるので、そういうのも考慮したパーティ編成なども要求される。

もちろんレベルが上がれば初期のモンスター等は雑魚化するので割と無双状態にもできるのだけれど、実は自分のレベルが上がるとまわりも(プレイヤーの強化率よりは低そうだけれど)強くなっている印象で、油断するとボコられたりすることも(笑

 

なんだかんだで1ヶ月近く(それ以上か?)遊んでいるこのゲーム、この点が非常に評価できる。

  • キャラメイクで割といい感じの見た目でプレイヤーキャラとメインポーンを作成できる。
    また必要に応じてゲーム内で見た目のリセット(再編集)も可能。
  • 装備する武具によってキャラクターの見た目が変動するので、着せ替えの楽しみがある。特にジョブの関係上自分が装備できない防具をメインポーンに装備させて愛でるとかも可能w
  • 打たれ弱い紙装甲だけど、一撃はすごく強烈といった感じで、魔法使い系の職がかなり自分好みの仕様。 某ゲーム等にありがちな「レベルを上げれば結局物理が強い」というバランスではないのが良い。

でもまぁ、ここが残念だったなってところもあるよ。

  • なんと言ってもオンラインマルチプレイが無い。ベースはオフラインのスタンドアロン。
    (ただし、オンラインを介してポーンを傭う仕様)
  • 駆け足で進めると一瞬で終わる(らしい)シナリオ ボリューム。
  • イベント・クエストのトリガーが解りにくく、イベントの相互関係不備があると話が全く解らない状態で進むこともある。

でもまぁ、後者2つはそれほど重要ではなくて、やっぱりこれをオンラインでボイチャ使いながらわいわいやってみたかったというのは大きい。

 

けろさんと話をしていたけれど、「PS3で開発打ち切られたモンハンが名前を変えてドラゴンズドグマとして日の目を見たんじゃ?」という感じなのに、マルチが実装されていないのはやはりオンラインの同期を取るのが難しかったからなのかな〜と推測してるのでありました。

 

外連味たっぷりのデフォルメアクションが効いた某ハンティングアクションと、オープンワールドの超大作ゲームを足して3で割った感じのこのゲーム、万人にはオススメしないけれどコレ系好きにははまれるんじゃないかな?といったところで、今回はこの辺で。

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP