平和な日

【ヴァナ旅日誌:メル】
 カザムの猫族長邸からお目覚め。何をやるでなくうろうろしているとデルさんがカザムまで来てくれたのでパーティに…入った瞬間いっちゃんも来たので問答無用で拉致。首輪プレイをやるとかやらないとか。
 んでラベたんのカザム行き飛空挺パスの為の3ランド(豚(済)・亀・鳥)の鍵取りと、バスミッションとかのお手伝いをさせてもらう事にしました。じじとヴァンさんも参戦であります。
 特に苦労もなくあっさり亀鍵入手。そのまま鳥ランドへ。んで鳥鍵もあっさり…なんかラベたんは何か欲しいって言うてから早いです。激運です。クケーかぶってます。だから頭デカいです…。
 んでそのままウィンダス鳥ランドの黒ドラゴンへアタック!メルは3回目の挑戦です。前2回はモンクで戦ったんだけど今回は召喚士メルで出動。んでもってシヴァ初実戦投入。ずっと泣かされ続けたあのダイヤモンドダストを撃つぞなもし〜。そんなこんなでわさわさしてたらいつのまにか目玉袋と痩せたドラゴンは倒れてました。ログ追う暇もなかったようなあったような…。まぁいっちゃんもじじもデルさんもヴァンさんも、あと生まれ変わったらべたんもベテランなので負ける気は最初からしませんでしたけどね。
 んでなんとなくテレポやらでそれぞれバラバラになった後いっちゃんとのんびり飛空挺でジュノへ。その間にウィン→バス→ジュノと移動してきたラベたん(移動早!)は無事バスランク3になりカザムへの飛空挺パスも入手したらしい。めでたい。んでもって最近夜がめっきり弱くなったいっちゃん、眠い〜と目をぐしぐしとし始めたのでのでそのままモグハウスで寝ることにしました。うん、けっこう忙しく動き回った割に平和な日でした。

追記:
しかし…ウニたん改めラベたんはラグオルにしろミナガルデにしろヴァナにしろ、どこに居ても運が良いのは中の人の仕様ですか??


TOP