真おぶりびょん。

 いつの間にか眉毛パッチ当たってたのでおぶりびょんキャラ作り直してやってますのこんにちわ。

かなりサイト放置してゲームばっかししてたんですが、件のオブリビオン、バグもちらほらなんですがそこを差し引いても・・・「面白い」。あそこもいい、ここもいいって言い出すとキリがないくらいに「面白い」んですがふっと思いつく面白みを二つほど語ってみますね~。

一本道の明確な目的に向かってゲームを進めるのが好きって人には向かないかもですが、サブ的なクエストの目的を果たす為に出向いた先で(もしくは出向く途中で)次から次にクエストが増えてくんですよ。どれからやってもいいし、やらなくてもいいし。とにかく選択肢が多くていい感じ。受けたクエストは進行状態も含めて記録されていくのでのちのちでも非常に分かりやすくてね。
サブクエストもあっちいけこっちいけの単なるお使いじゃなくて誰かを見張るとか何かの謎を解くとかほんと多彩でして、クエストの〆なんかも対立する陣営両方に同じ依頼を受けちゃったりしてどっちに付くか?なんて判断で以降のクエストの流れが変わったりとかもあったりで。この件は依頼されたブツを片方に渡して、更に盗んでもう片方へ・・・とかも出来たのがおおって感じでした。ゲームなので結局は箱庭の中をちょろちょろしてるんだけどもその制限された中での選択肢、とかく自分で判断出来る自由度が非常に高いんだな~てのが面白みの1つ目。

2つ目はとにかくオブジェの作りこみの深さ?、クエストほっぽいて、もっぱら国中をうろついて遺跡とか洞窟とかを発見するたびにトレジャーハンティングてな具合でたいまつ片手に盗掘してるんですが、それぞれが非常に凝ってるんです。たいまつに照らされた古代遺跡や鍾乳洞、地下水の貯まった地下道、魔法石に照らし出される古代墓地、ちょっとした罠・・・とかそゆのが非常にいい雰囲気でして。こそこそとうろつくと聞こえてくるスケルトンやゾンビの遺跡を護るガーディアンの呻き声、どこからか聞こえてくる、隙間を抜ける風の音とかも・・・隠された宝を求める冒険者的な盛り上がりがじわじわ。何気なく床の上にある血痕、ん~どうしてこんなとこに?と見上げると吊り天井の罠が!そゆベタだけどプレイヤーに気付かせる配置、そゆのが非常に説得力があって楽しい。なんていうかTRPG的な遺跡探索を彷彿させるような楽しさがあるな~て思ってます。個人的に・・・。

遊び方も感じ方も他のゲーム以上に千差万別だと思うのですが、誰かの物語を追うRPGじゃなくて自分が冒険するRPGをしたい人は「面白い」て思ってもらえるんじゃないかな~。いつもオススメばかりですが今回の「オブリビオン」もやっぱりオススメです。

(おまけ)妙にヤリッとして男前なオブリVerのメル↓

このエントリへのコメント

 オブリいいよーいいよー。自分もハマってるクチですが、多岐に渡るクエスト、どのクエストをどこまで進めたか?ていうのがすぐ追いかけやすくなっている配慮がすごくありがたいです。そこについては某MMORPGにも見習って欲しいものです(笑
 男前メルてか男前過ぎ。何となく金髪・黒眉毛に見覚えが・・・赤い道着のひt

2007年09月04日:火曜日 | 真司

某電撃の記事で内容は良さそうと思ったのですが、キャラの濃ゆくて頭蓋自体が変形しちゃってるのを見て(´・ω・`) でも、このくらいは出来るんですねえw やりたいところですが、ハードもお金もありません(う▽・) 今はRO2のOβやってますwRO2にも見習って欲しいかも。現状はちょっとヒドイw

2007年09月08日:土曜日 | けもにゅ∀

http://netrip.mydns.jp/bbs/deziboard/deziboard.php
キャラ作成も努力次第では美人さん(和製外人風味・ただしリアル系)も作れたりするようですね。
自分の場合ゲームの内容&ビジュアル的にも興味触手の射程外だった為スルーとなりましたが。

2007年09月08日:土曜日 | no date

気合入れればかなり美人さん作れます。これほんとwゲーム自体もかなり中毒性ありますよ、これもほんとw洋ゲーてことで飛び込むまでの敷居は高そうですが入ってしまうとその世界のきめ細やかさにうっとりします。これまたほんとww

2007年09月10日:月曜日 | けろ

40時間ほどあそんでた男魔法戦士をほったらかして、エルフ女盗賊を作りました。
深夜に宝石商に忍び込んで寝てる主人から鍵をスッて宝石をごっそりいただきました。
むかついた伯爵がいたのでこんどはそれをターゲットしようかと思います。
まずはギルマスを目指してますがw

2007年09月10日:月曜日 | hosker

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP