はまり込むと一つの事を延々集中して続けるタイプ

最近では、はまり込む(モチベーションが高い状態を維持する)事象ってのが少なくなりつつはあるというか、そもそもそんなに可処分時間が都合できないと言うのはあるのだけれど、いつごろからそうなったのかは覚えていない・解らないけれど、なんかそういう感じなんですよ。

具体的な例を挙げれば、休みの日、朝9時過ぎに目を覚まし、ゲームを始めて延々夜中(眠くなる状態)までプレイし続けるとか、結構できたりするんです。

 

 

で、そんな延々プレイするスタイルで週末の休みをつぎ込んだりして進めている、PSゲームアーカイブスの「ゼノギアス(DISC 3枚組)」が未だに1枚目終了しないという事実に驚愕しているなう。

良くあるタイプのレベル制RPGかとおもいきや、戦闘が中々面白いというか自分好みでハマってしまった感じ。自分の行動ポイント分だけ、小・中・大の攻撃を繰り出す事ができるのだけれど、攻撃の順番で「必殺技」が発動したりとか、この辺は好きな人は好きだろう。そんな感じで進むので、1回の戦闘はちょっと冗長ではあるけれど。

 

なんで今更ゲームアーカイブスでゼノギアス?って感じもするけど、自分でもなんか衝動的にプレイを始めたところがあるので「何でだろう?」とは思ったりもして(笑 ただ、ちょっと前にWiiの「ゼノブレイド」の話で盛り上がって、その流れで「ゼノシリーズ」をちょっとプレイしてみたいかなと思ったのが一番の動機になるのかも。(ちなみにゼノブレイドはクリア済み。面白かった。)

 

実際初めてみたものの、中々バランスも微妙で、如何に最近のゲームがユーザーに対して甘いかが良くわかる感じだったりするのがもう……とは言いつつも、始めてしまうとやはり「お話」が気になってしまうので続けている状態。なんていうか、〜素性の知れないキャラが断片的に登場しては思わせぶりなセリフを残してイベント(回想)終了、本編に戻る〜というパターンなんだ。これだけ色々と風呂敷が広がっているようなのが、最終的にどう帰結するのかが気になって仕方ないと言う感じ。
しかしシナリオ自体はなんか重い感じで、あ〜う〜ってなったりもするのがまた何とも。

 

このペースで進めていたら、また長い事このゲームだけで過ごせそうな気がする。しかしゲームばっかりやってる訳には……と色々葛藤したりしてるダメ人間がお送りしています。

やっぱ久しぶりに文章を書くとまとまらないですなぁ、何が書きたかったか途中でぼやけちゃったしね……

このエントリへのコメント

ゼノギアス、PS時代に遊びまして〜(個人的に)いつも途中で止まるRPGというジャンルの中で珍しくクリアしたゲームです。まあネタバレしてもアレなので秘密にしときますね、いろいろと…ていうかバラせるほど内容は覚えてないや。茶色のタイツがなんかエロいってくらいしか。

2013年02月27日:水曜日 | けろ

茶色タイツと言えばエリィさん(かな?)。彼女は見た目よりも声が太かったのが意外だった……。あのミニスカで派手な蹴り技とか披露するのもアレだけれどw

2013年02月28日:木曜日 | 真司

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP