自分は「さう脳」という結果に

 モクゾーくんに教えてもらった「脳と指組み・腕組み(うさうさ脳)」で自分を早速チェックしてみました。こういうのは教えてもらうとついついやってしまいます。

タイトルのとおり、自分の結果は「さう脳」だった訳ですが、その内訳は……。

情報の入力を左脳/出力を右脳で行い、性格は「社交家・状況判断が鋭い」です。

[さう男]
・論理的に物事を考え、情緒豊かに表現する
・仕切り上手で、会議や話合いでは最初は聞き役で、最後はまとめ役
・話に起承転結があり、オチも欠かさない
・コミュニケーション能力の高い自信家
・他人との程良い距離感を大切にするので、「心を開かない」と思われることもあるが敵は少ない

[さう男]
明石家 さんま / 石原 良純 / 大竹 まこと / 金剛地 武志 / 所 ジョージ / 福澤 朗 / 渡辺 謙

という事らしい、ふむふむナルホド。でもほんとかな?って疑ってしまう自分が居て(笑

 以前も書いたと思うのだけれど、こういう占い的な物って結果から逆引きして自分の行動に当てはめて該当する事象を探してしまうからねぇ。そうでなくても「ちょっとした心当たり」があるだけでも「当たってる!」と。
 こういうモノの判断は自分をよく知っている人に客観的に見てもらうのがいいのかもな〜てちょっと思うのでありました(元も子もない言い様

このエントリへのコメント

自分はうさ男でした!何この兎怪人みたいなネーミング(笑)
内容は、言われて見ると「ああ、当ってる!」って思わされちゃいますよね。
同じタイプの芸能人はえなりかずき…これが一番ショックでしたw

2010年06月09日:水曜日 | 長物守

でもこういう診断系は目にするとついついやってしまうんですよね。出典が学会とか機関みたいなところだとまたちょっと信頼度とかも上がるんでしょうけど、ヒトってのはそんな簡単に分類はできないでしょう……とw

2010年06月09日:水曜日 | 真司

こういうのって体のバランス的に(?)、必ず利き側の反対側が前になったり上になったりするものだと思ってましたが‥。
なので自分はうう男です。
しかし‥‥全然合ってませんなw(ノ∀`)

2010年06月10日:木曜日 | 寿々呂

うう脳にあった「本能優先・楽天的・マイペース」とかむしろ自分がそんな感じなんですけどねぇ、自分は「うう脳」に近い「さう脳」なのかなぁw

2010年06月10日:木曜日 | 真司

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP