今年は短冊ネタはないのか?

毎度ふろみの話。

 今日も占領区でちらほらと。近頃はメカニックメルなんですがひそかにアサルトに追いついてしまいそうです。メカのジョブレベル。次メカで出撃したら間違いなく並びます。ナ、ナンダッテェー。
 おほん。動き回る仲間の動きを阻害せずにターゲット動かして上手に回復できると脳ぢる出るけど、しかしメカに慣れれば慣れるほどに今まで某いざよ嬢一人で良くやってたなぁと感心することしかり。あっちから「あいに〜」こっちから「あいに〜」…五人居ればだいたい回復にきっちり廻れるのは二人まで。残り二人は死んでしまうのはメカメルの仕様です。

 適当に占領区02エリアの戦場を流してるとなんだか早め(と言っても日は変わってるくらいですが)に小隊解散。残ったウニラベ曹長殿(昇格おめでと〜)とホスカー三等軍曹(こっちも昇格おめでと〜)と三人で占領区08エリアへ突撃。一発目はスナウニ、アサホス、メカメルで出撃してあっさり全軍退却〜。もういっそメカ無しで!ってメルはアサルトに返り咲き。気を取り直してスナウニ、アサホス、アサメルで出撃。数回USN−P小隊(珍しく相手はソロ勇者とか数少なめの相手でした)と数回交戦、意外にもいい感じに勝てました。むふ、やっぱ盾イイ。

 その後寝る前に三人で今日の反省会。一等軍曹兼小隊書記官メルの意訳(勝手な解釈とも言う)でまとめると…。
 うちの小隊、3人くらいの少数同士の戦いはそこそこ勝率高めなんですが相手が4以上の大部隊になるとへこへこに。作戦立案無く単機突出(メルとか良くやるねコレw)即ピンチ、それを救いに誰かが走って返り討ち、以下繰り返してる間に小隊ガタガタ…といういつもの王道負けパターンw
 連携というか統率の無さが原因とは分かってるんですがそこがうちの小隊の良いとこでもあり悪いとこでもありで。まあ勝つ為に!ってならないまったり小隊なのでこのままでもいいんですが、それでも少し連携不足なのかしらん〜って事に。まあいいよね〜と言いながら、求む命令の出来る小隊長!(メル的にはいっちゃん小隊長希望w)って結論に至りました。たしかこんな感じで?

 しかしですね?そういいながらもうちら命令されても誰も「OCU6らじゃー」ってなかなか言わないんです、しかもそれ確信犯的にです、むふふ…って感じに〆。


TOP