帰ってきたアイツ

 永き沈黙を経て、ようやくはらぺこ裸初等兵さんが復帰ですよ。

 普段激戦区やら占領区でボコボコにされることの多いBGだけど、一番最初の統制区なら!そして新兵を混じえたBGは・・・NPCにボコボコにのされるのでありました(笑 うはwwwおkwwwwwwwいつもと一緒だ、でもなんかこれはこれでいつも通り楽しいっていうか、人が増えるとやっぱり新鮮だなって思うとです。

 まずはジョブが増えるLv10が目標かな?で、その次がPvPエリアに行けるようになるLv15と徐々にステップアップしていきまっしょい>新兵殿

趣味:隠れんぼ。

ふろみの話。

 ここんとこ小隊が揃う事が少なくなりました。各人野良修行に出たり、忙しかったり。そんな訳でうにどんやいっちゃんとコンビ、その二人とトリオ+αとかで出撃する事が多いんですが、そすると相手は制限コスト一杯の10人BGとか平気で乱入ってきたりで、もうね…まったく勝てません。と言う訳でもないのですがそゆ時は勝つ事より趣味に走ってします、潔さの無さは迷惑行為と知りつつもw
 メル的趣味職と言えばステルススナイパー。ジェットスナイパー(うにどん趣味職)と海に潜ったり川に潜んだりビルに登ったりしてまする。
 んでなんていうか”弱いものイジメBG”(フルコストでコストでコンビと分かるBGに乱入はいぢめとしかw)を煙に捲くのがマイブーム。こないだそう言ったいじめBGを都市戦でイヤラシク煙に捲いた後、同じセクターの次戦で同じいぢめBGと思われるUSN部隊がたった二人のうにめる相手にきっちり対策装備して来たのは逆に勝ったと思いました、いや結果ボコられたけどねw
 まあ少数BGは見つかったらもう囲まれてボコボコなのでいかに見つからずに腕ピチュするか…だけが楽しみです。ちなみにうにどんの楽しみは高層ビルをジェット使ってどこまで登れるかぽいですよ、うひひ。

 いろいろとこなれてきて、ふろみ厨(自分含みw)の嫌な部分、勝つ為には何をやってもOKみたいなとこ(まあ当然勝つ事が目的?だからこれこそ正しいやり方なのかも?ですがw)や「まったりしてるのでそれがダメな人は乱入×コメント入りBG」(←ながw)に挨拶もそこそこに入ってきて、勝手に死ぬと回りのせいに、「メカへた?」なんて平気で言い放つ大馬鹿者等々。
【ここで突然ですが私怨コーナー開始】
死ぬのは誰でも当然ながら自己責任、それなのに言うにことかいて、いっちゃんにそんな暴言吐きやがって!この糞虫が!!N部隊に一番に突撃するスナイパってどうなのよ?こそこそ狙撃、見つかったら最後、それがスナイパの華ちゅうことを知れ、この痴れ者が!あ〜ん?いっちゃんはお前の1億3千4百1倍(税込み)上手いわ!メルは一生お前の名前覚えてるからな?サラスゾコノヤロウマジデマジデ…しかし言われた本人はのほほんしてた!ナンダッテェーw
【瞬間湯沸し器メルの私怨コーナー終了】
そんないやんな人々もちらほら見えて来たのですが、そんな中で敵ながらあっぱれな戦い方、装備依存<プレイヤースキル依存な神業技有な兵士(←強いよ)、どうみても自分より多い複数人BGなのに同じような装備でソロ突貫(しかも勝つ気で)してくる勇敢な兵士、そんなその心意気やよし!も居るわけで。そんな人と戦うのが今は一番楽しいね。まぁメルはいつでもステルスでコソコソしてますがw

一陣の風に儚く散る、その姿たんぽぽの綿毛に似て。

いやタイトル関係ないけどふろみの話。
こつこつとアサルトを続けて、やっとこステルスバックパックつこていいよって軍から許可出ました。小隊フルメンバーでA装備(←全力)の時はアサルトのままなんですが少人数のC装備(←お楽しみ)あたりになるとスナイパーで出撃させて貰ってたりしてます。

なんていうかコソコソ感がいいですね。ステルス使用許可下りるまではアイテムBPやジェットBPで代用してたんです。腕のせいもあるとは思いますがそれだとすぐ見つかっちゃって…何もしない、出来ないうちにぴちゅん。でもステルスBP背負ってると少しだけ見つかりにくくなんとなくそれっぽく動けてたり。見つかるともうほんと「すぐ死んじゃう星人」なので(この儚さが個人的には好きです)いかに見つからないかがかくれんぼちっくで楽しいです。メル的スナイパー系のうぢるは相手スナイパーとの狙撃戦。お互い隠れてるんだけど先に見つけて腕をぴちゅんしたりした時は凄い出ます。心のバイブル「山猫は眠らない」みたく「1ショット1キル」とは行きませんがスナイパー…やぱいいね。

近頃の小隊各人の動向とか…
レイさんはスナとアサを基本にたまに格闘アサとか特化系で。メルアサ、フォローが出来ず前線で孤立死亡してる姿を見ます。ごめんなさいw(←?)

ネコちはミサイル、ロケットを主軸に相変わらずの火力支援。壁ロケ強烈です。速度より火力な基本スタイル変わらずwたまにリペア背負ってメカニック隊へ所属。

いっちゃんはずっと小隊要のメカニックを続けてくれてます。バズーカ持ったりして火力もこっそり上がってたり。いつもありがと。

フィラさん、純アサからEMPジャマへと転身中?小隊力底上げ化でしょうか?おかげで多彩な戦術が可能になりました。

うにどんは蟹で赤くて目立つスナイパーなのにラジオBPでコムスぽく。弾薬補給に爆撃要請エアストライクで戦場を焼け野原に。おかげでメルの突出理由が出来ましたw

ホスカー氏純アサよりレコンorECMジャマをする事が多くなりました。レコンで敵のサーチ、相手のレコミサを無効化しつつは一方的だった戦況を一変させてくれますぞ。

んでメル、相変わらず好きな事させてもらってます。純アサルト、でも一人だと何も出来ませんw機体の色ばっかり変えてます。ちょっと純スナになりたくもあり、なりたくなくもあり。どちらにしても小隊の…役に立ってませんなw

おまけの新兵サンク、一度出撃後入院中。ぐふ。

んまーこんな感じで負けたり勝ったり負けたり負けたり負けたりw

ごり押しじゃ〜落ちないわ…て言いたいけどぅ。

今日もふろみの話。

 捕虜になってるサンクを除き小隊全員が占領区08に入れるようになったので今日は占領区USNエリア08です。ここは人の乗ってる敵が来る事がありますよってに。

 占領区には激戦区から流れてきてると思われる高コストな、ごり押し兵士が居るんですよ。アイテムリペアと強い機体で目の前に来てただ殴るだけ。動かざるごと山の如し。突撃BGと言えば聞こえはいいんだけどテクニックなんてないし、アレはその類でない…と思う。言うなれば激戦区では勝てないから弱いものいぢめでもするかって言う落ち武者?
 んでもね、すごくくやちい〜ん。そんなのに負けたら。レコミサなんか可愛いって思うくらいくやちい〜ん。今日、二人組のそれにぴちゅんされちゃって。たった二人を撃退出来なかった自分らも悪いけどさ。まあそれはこっちに置いといて、あ〜もう落ち武者め〜くやちいね〜って言いつつ、まあぼちぼち勝ったり負けたりして本日最後の戦場へ。

 相手はP機(人の乗ってる)3、N機(自動操縦)…何機かw。海岸線で相手の出方を見つつ…ってまた彼(彼女?)らだよ。しかも今回ソナー背負ったミサイラまで連れて。俗に言う一人レコミサ。そんなに弱いものいぢめしたいん〜って泣きそう…にはならないです、うちの小隊、まったりと言いつつ血の気多めw
 まあレコミサ機は案の定、遠くでじっとして何もしないし。と言うか出来ないのかな。何故かちゅうとフィラさんのバックパックでミサイルのロック外して貰ってるからね。てことで無視。
 んだらば来たよ、策もなくさっきのお二人さん。機体で分かる。中に乗ってるのはきっとぶさいく(恨み入ってますw)。今回はメカニック組(いっちゃんとねこ)からじゃなくて何故かうにどん狙い。赤いから目立つに違いない。前回みたいにごり押しで、どいつからでもいけるって思ったのかな。今回はN機いないからそうはいかないよっと。そうは言いつつも残念ながら、うにどんカニマシンは装備格差に押され壊されちゃったけど、その間(いや人柱にしたんじゃないよぅ)に全員集中砲火でなんとか2機とも撃退。しかしそれでも長い事アイテムで回復し続けてたなぁ。まったく動かず。機体差だけに頼るような相手だけには負けたくない!って「ぺっ」って唾かけたですよ、妄想で。それにしてもいっちゃんのサイドステップ連続避けは「おお〜」ってなるくらいお見事でしたよw(いっちゃんによると密かにネコがリペアで活躍してたらしい)
 なんていうか落ち武者返り討ちにするとすごく気分良かったです。ん?残ったレコミサ機?どうだったろ?ってくらい、みんなでぴちゅんしたです。アンチロックBPアサルト(フィラン機)一機でレコミサは死す。ここメモっといて。
 しかしほんと最後、気分良かったなぁ。うふふ。うひひ。うふふふふふ。(のうぢる中)

今年は短冊ネタはないのか?

毎度ふろみの話。

 今日も占領区でちらほらと。近頃はメカニックメルなんですがひそかにアサルトに追いついてしまいそうです。メカのジョブレベル。次メカで出撃したら間違いなく並びます。ナ、ナンダッテェー。
 おほん。動き回る仲間の動きを阻害せずにターゲット動かして上手に回復できると脳ぢる出るけど、しかしメカに慣れれば慣れるほどに今まで某いざよ嬢一人で良くやってたなぁと感心することしかり。あっちから「あいに〜」こっちから「あいに〜」…五人居ればだいたい回復にきっちり廻れるのは二人まで。残り二人は死んでしまうのはメカメルの仕様です。

 適当に占領区02エリアの戦場を流してるとなんだか早め(と言っても日は変わってるくらいですが)に小隊解散。残ったウニラベ曹長殿(昇格おめでと〜)とホスカー三等軍曹(こっちも昇格おめでと〜)と三人で占領区08エリアへ突撃。一発目はスナウニ、アサホス、メカメルで出撃してあっさり全軍退却〜。もういっそメカ無しで!ってメルはアサルトに返り咲き。気を取り直してスナウニ、アサホス、アサメルで出撃。数回USN−P小隊(珍しく相手はソロ勇者とか数少なめの相手でした)と数回交戦、意外にもいい感じに勝てました。むふ、やっぱ盾イイ。

 その後寝る前に三人で今日の反省会。一等軍曹兼小隊書記官メルの意訳(勝手な解釈とも言う)でまとめると…。
 うちの小隊、3人くらいの少数同士の戦いはそこそこ勝率高めなんですが相手が4以上の大部隊になるとへこへこに。作戦立案無く単機突出(メルとか良くやるねコレw)即ピンチ、それを救いに誰かが走って返り討ち、以下繰り返してる間に小隊ガタガタ…といういつもの王道負けパターンw
 連携というか統率の無さが原因とは分かってるんですがそこがうちの小隊の良いとこでもあり悪いとこでもありで。まあ勝つ為に!ってならないまったり小隊なのでこのままでもいいんですが、それでも少し連携不足なのかしらん〜って事に。まあいいよね〜と言いながら、求む命令の出来る小隊長!(メル的にはいっちゃん小隊長希望w)って結論に至りました。たしかこんな感じで?

 しかしですね?そういいながらもうちら命令されても誰も「OCU6らじゃー」ってなかなか言わないんです、しかもそれ確信犯的にです、むふふ…って感じに〆。

なんかちょっといろいろと厄日。

ふろみの話、書きにくい事だって書いちゃおう。

 期待の新兵さん、サンク一等兵。ハンガーより機体を出してる最中に事故。全治数週間?なんだか災難続きで…なんと言ったらいいか。やっと念願の出撃目前で凄く歯痒いとは思うけど元気を出してくださいましよ。ん〜ありきたりな事しか言えなくてごめん。

 そんな訳でもないんだけど小隊内でもちょっとした言葉のやり取りからすこ〜し不穏な空気(前もなんかこんな事あったなぁ、前のきっかけはメルでしたがw)。
 USN(自動操縦のw)の強さに愚痴って見たってしょうがないとはメルも思って聴いてたけどね「とっとと」ってのがちょっと言い方キツく感じたんだよねぇ。…ふむぅメルもやっぱし一言多いなぁ…反省しなきゃ。ごめんなさい。
 お互いに方向性は違うけどどちらももっと楽しくやりたいって思想なんだと思います。たぶん。まぁでも…そのなんだ、明日は今日よりもっといい日でありますように。

追記:アサルトは盾持つと世界変わります。むふ。

田舎軍人今日やっと着任。

ふろみの話。
 今日また新兵の補充がありましたよ。サンク一等兵。ガリガリののっぽさん。とはいっても着任挨拶もそこそこ(いや無しか)に訓練プログラムに放り込んだら「今日はもうダメッス〜寝るッス〜。」でダウンしてました。明日からはこのメル軍曹様がびしびし鍛えちゃうので覚悟しておくように…あ、あと”マム”か”軍曹殿”を語尾につけるようにw 
 鍛え例:
 メル様「糞虫には糞虫にふさわしい場所がある、お前は糞虫か?」
 サンク「違うであります、軍曹殿」
 〜腕の骨を容赦なく叩き折る、しかも両手〜
 メル様「口答えは許さん!もう一度聞く、お前は糞虫か?」
 サンク「イェス!マム!」
 メル様「そうだ、今は何の役にも立たん糞虫だ、しかし鍛え方次第で甲虫王者
     ムシキングくらいには成れる、そうだな糞虫!」
 サンク「イェス!マム!」
 〜太ももに一発、実弾を食らわす〜
 メル様「甘ったれるなよ!貴様は糞虫じゃない!戦場では自分が正しいと思った
     事を選択しなければ生き残る事は出来ない!そんな事もわからないのか?
     このごくつぶしの糞虫め!」
 サンク「ノー!マム!自分は糞虫ではありません!」
 〜ヴァンツァーで踏む、足の小指だけ〜
 メル様「口答えは許さん!軍隊と言う場所は上官の言う事は絶対だ…(最初に戻る)」
 …こんな感じで鍛えるであります!小隊長殿!!教育係に任命してください(←されてないのかよ)

あとは小隊のみんなでフィラ殿のミッション+ちょこちょこ作戦etcをやりました〜。

あの夏の日、新兵は伏兵だった。

ふろんとみっそんのお話。

 うちの小隊にも新兵さん来ましたよ。次に来るのは飴関連の人かと思いきや伏兵…フィランさん。盾アサルト。ガリガリのスピードで出世しつづけ既に占領区に配属であります。はえ〜。アサルト×2索敵とか出来るのでなんかそれっぽくなりましたにょろw

 小隊的には現在レイさんがスナ→ジャマ、いっちゃん前衛系メカ、うにどんがアサ→(りぺ)スナ、アカネコアンチミサミサ、ホスカー氏アサ→レコン、フィランさんは上記の通り、メル変わらずバックアップ系アサみたいな感じ。装備はみんなそれぞれちょこちょこ変わってるので変化し続けてます。
 戦場も変化し続けてます。情報通のネコ軍曹によるとなんでも以前はぶいぶい言わせてたレコミサBGよりもアサまみれ突撃BGが流行ってるらしく9アサ1コムスなんてのもぞろぞろあるらしいです。レコミサは廃れてきてるとか。普通の部隊はメカ2ってのが主流でいっちゃん軍曹なんかはどこでも雇ってもらえるみたいですよ?ぐふふ。
 USNはなんか連携良くって、こなれてきてるのかうちの小隊の必殺「来た奴各個撃破作戦」だけだとジリ貧な状態に陥る事が多くなって来たので誰か司令官になって作戦立案をよろしくお願いいたしますにょろ(人任せw)

猫蟹に飛ぶ味噌。

 ふろんとみっしょんばかりの毎日でありますよ。近頃は占領区でちらほらと対人戦もやってまする。いろんな編成の部隊が居るので乱入待ちしてるはずなのに来た時はドキドキ感が凄いです。見えないとこからレコンのサーチ、そのままミサイルの雨で部隊壊滅、俗に言うレコミサ部隊って相手も居るんですが手も足も出なくてあわわって感じなんですがそれはそれで楽しかったり。

 当然と言うかなんと言うかレコミサ相手、若干電子戦に弱い我らが小隊には勝てる確率はかなり低いんです。でも負けて幾ばくかの悔しさはあるものの特にペナルテーがある訳でなく(小隊長は悔しいと零してましたがw)1アサルトとしては不謹慎にも十分楽しめてたりします。今日みたいに後衛の蟹さん部隊(うちの小隊の火薬庫)に向かっていくミサイルをぬいながら一直線に相手ミサイラーに突っ込んでいったりしてる瞬間は、のうぢる、ぴちゅんで「♪死にぃ〜いく〜男達は〜守っるべき〜女達に〜」リフレインですヨ。まあそのなんだ、まっすぐ行けば当然の如くロックオン、結局は相手に一撃入れるか入れないかくらいでに死ぬんですけどねw

 そうそうその後の部隊も辛かったwレコミサ部隊だったのかな?。広場で遮蔽物一切無し、湯水のように降り続くグレネード&ミサイル。ハデに撃ってきてたので相手の弾切れを待つ持久戦に決定。じわじわと迂回して敵側面に回りこむと相手は気付いてない。バレてミサイルの雨を食らって撃破よりは!と突撃したんだけどそこで見たものは!コムスが呼ぶことの出来る弾薬補給可能なコンテナが鎮座してました。ぎゃー弾切れ待てないじゃ〜んとメルのヴァンツァーMF−01Aは静かに横たわりましたwいちお皆に報告しつつ。しかし分かったからといってもやっぱしなす術はなく敗走を余儀なくされましたw

 今日はレコミサ部隊相手が多くて相手を見ることもなく惨敗が続いたんですが最後の一戦、市街地での戦いは今日(近頃)顔を見せないホスカー氏と先に落ちたレイ小隊長不在と言う条件の元、いざ(メカ)、うに(スナ)、ねこ(ミサ)、める(アサ)のオール一等軍曹部隊で完勝、なんと全機健在のまま相手部隊を圧倒粉砕。勝敗は二の次なんだけどもやっぱり勝てると気分良いネw

命名ジャスコ。

 今日もふろんとみっそんのお話ですよ。我らが寝不足小隊、大型ヘリを屠る事には成功したものの微妙にそれぞれお疲れ気味だったのでたまには皆で早落ちしよ〜ってことに。体調不良のいっちゃん三等軍曹と半分寝のホスカー伍長がさらに早落ちだったので二人が抜けてから行った市街地作戦の結果報告を致します(敬礼)
 
 占領区の市街地は統制区の市街地よりさらに複雑で建物も大きいです。なんて言うか統制区の建物はほとんど遮蔽にもならず足元にある障害物って感じでしたが占領区のそれはヴァンツァーよりも大きいものもあってかなり遮蔽になってます。大きなどぶ川や立体交差点、デパートの屋上駐車場への道を駆け上るとちゃんと屋上に出たり。走り回るだけでもかなり楽しい風。んでもってその中でも一番大きな建物は「ジャスコ」らしいですよ。レイ小隊長から「ジャスコへ行け!」って言われたら大きな建物に走ってくださいねってことで。いや報告ってそれだけなんだけど…。ちなみに市街地戦は勝利でした。
 
 戦場はいろんな地形があって面白いです。市街地、平野に沼地。崖があったり谷があったりトンネルがあったり。地形効果を利用して有利に戦いを進めたり不利になったり。どんどん敵は強くなるばかりだけど、今日行った市街地みたく索敵にアサルト+メカのツーマンセル前進、(どぶ川にはまり込んでる)敵発見後ミサイラー(ジャスコ屋上で待機)遠隔攻撃にて撃破みたいな場所もあるみたいだし、格下マシンでも作戦次第で十分戦える感じ。むふ〜まだ見ぬ戦場も楽しみです。

 強い弱いは別にしてなんとなくバランスのいい我らまったり小隊、しかしながらそろそろ火力不足?現状を打破する期待のルーキー配属…あるかも〜?!


TOP