大筋は合ってます。

【ヴァナ旅日誌:メル】
 今日もいっちゃんと。なにやる〜?なにやろか〜?ぬんじゃに挑戦してみる〜?ならばぬんじゃになるんだってばよ〜って感じでコロロカでヌメッとしたのを三匹ほど倒してだいぶ前に言われてた珊瑚を取りましたよ。んでマニアックな茶色のストッキングがちょっとディープ脚フェチ受けしそうなアヤメ…の父ちゃんに進呈しようとしたらば今度はノーグへ行け〜…なり。
 しかたがないので「VTB飛空挺で行く猫ランド忍者村二泊三日の旅」をネットで予約(嘘)。予約してすぐ行ける簡単便利なツアーだったのですぐに出発です(嘘)。
 外装にポ○モンをあしらった飛空挺(嘘)を乗り継いでバス〜ジュノ〜カザムへ空の旅。カザム〜ノーグまではオプショナルツアー(時価90Gなり)「森林浴を楽しみながらチョコボ(レンタル)ツーリング」(嘘)
 カザムでは開放感あふれるダイナミックな入り江で潮風とハゲたおっさんを楽しみながら新鮮な海の幸に舌鼓を打ちました(嘘)
 ヴァナネットで買った(嘘)「胸元にチラリと配置して大人の雰囲気を楽しめるツーウェイネックレスチェーン(色はゴールドとシルバーの2色をご用意)」(嘘)でさっきヌメっとしたのからパクった珊瑚をペンダントトップとしてお洒落にそしてさりげなく胸元に配置(嘘)。んでもってリゾート気分を満喫(嘘)。そしたら現地のヒトが目ざとく見つけて「コーカーンコーカンネー。」とか言うんで(嘘)交換。お土産(嘘)に「抜けない短刀」(お洒落に敏感なジュノのヤング(死語)の間で大人気らしい(嘘))を貰いました。
 潮風を頬に受け裸足で掛けたり、振り向けば白い砂に自分の足跡が付いていたり(嘘)なサマーリゾート、ちょっと羽目を外しすぎたこの旅も最後の夜はロマンティックにムーディに(嘘)。そして暑い…いや熱い夜(嘘)にいっちゃんの甘〜い甘〜いスイーツでとろけるような〜とろぷるな魔法(でじょん・に)で意識も体も遠く(バス)に飛ばされました…飛んじゃいました!はふぅ〜。
 んでアヤメの父ちゃんとこに「抜けない短刀」をばお土産よ〜って持って行ったら、あ〜こりゃ次女のカエデに丁度良いね〜ってなもんで謹んで進呈(嘘)そしたらなんかいきなし泣ける家族の話(詳細は省略…省略かよ←セルフつっこみかよ←てか古いよ)を聞いて忍者になる事が出来ました。
 これで現在ヴァナの冒険者が選べるジョブは全部選べるようになりましたよ。地味にネ。


TOP