新フリト練習がてら・・・。

今夜のPSU…話題は某SEGAの某アップルシードEXについた酷評についてだった。
(一部フィクションあり)

メル(以下M)「…てな訳でさスゴイ評価だったんよ。あんなの初めて見た。」
じじ(以下G)「ほうほう。ちと調べてみるかの。」(たぶんググってる)
いざよ(以下I)「にゃは~ん。こんばんわぁ。」

M「スゴイよ。あんな点数見たことない。3・4・4・3て!コメントもさ、スゴイ酷評だしさ。」
G「そじゃの~。こりゃスゴイ。」(淡々とどこかで調べた酷評を読み上げるじじ)
I「なんか”修羅の門”以来のスゴイ評価みたいだね。」(マニアックないざよ)

G「いっちゃんのいうてた”某SEGAにはもうバイトしか居ない”説も信憑性が増してきたのぅ。」
I「むふふ。ありえなくもないねぇ。なんかメッセンジャの調子悪いなぁ…。」(がさがさ)

M「…いやちょっと待って?じじ、いっちゃん…この点数には何か法則性が見られない?」
G・I「「…法則性?」」
M「うん、…単に数字の羅列のように見えるけどどこかで見た覚えが。」

M「…そうか!そうゆうことだったのか!!」
I「え?なに?どうしたのめるちゃん。」
M「いい?この数字を見てめるは恐ろしい仮説を立ててしまったよ。全ての謎は発売元である某SEGAに関係していたんだ。某SEGAと酷評…なにか思い当たるふしがない?」
G「酷評?…某SEGA…PS…某ファンタシースターユニバース!」
M「そう!じじ!!・・・3443この数字が意味するところは実はそこに関係があったんだよ!」
I「ちょっと待ってめるちゃん。わからないわ、それは一体…。」

M「…変換してみるよ。いい?3はミともサンとも読めるよね。そして4はヨンそれにシとも。」
I・G「「・・・。」」
M「並び順に読み替えるとミ・ヨ・シ・サン…そう!(某)見吉さんになるんだよ!!」
I・G「「 なんだってぇー!!! 」」
M「…める達はとんでもない考え違いをしていたんだよ。いっちゃん。あれは某アップルシードに対する酷評なんかではなく…。」
I「そ…そんな恐ろしい情報操作が…。」
M「クリエイターにセンスがないと言い放つコメントもあるし。ここまで来ると偶然ではない…もはや”必然”…。」
G「わしたちは…遅すぎてしまったというのか…。」

M「いや!諦めない!それがめる達に出来る唯一の戦いなんだよ…。」
 

…というような会話をしてはミッションをしない日々が続く…。それがイーサンクオリティ。

このエントリへのコメント

某が某になってないところがw
そいえば「RFonline」というゲームがサービス終了するけど、この公式攻略ガイドブックをつい最近?エンターブレインが出したとかなんとか・・・そんな大人の事情も絡んでたりしてねぇ。

2007年02月15日:木曜日 | 真司

ファミ通のスコアっ気づいたら気にしなくなってました。
きっと子供のころマーク3のABをけなされてサン電子のファミコン版ABをべた褒めしていたのでそれから自分にはバイアスがかかってしまってるようです。
まぁ、あの評価をあてにして買う人なんかいまどきいないだろうけどね。

2007年02月19日:月曜日 | hosker

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP