5年目の決断に捧げる言葉は

仰々しそうなタイトルですが、なんかアイマスのアーケード稼働が今年の秋に終了するらしいです。

公式:http://www.idolmaster.jp/imas/arcade/news.html
スタッフコラム:http://www.idolmaster.jp/blog/2010/05/5.html

かと思ったら、よく見るとネットワーク機能に限定されるって事なんですか。
実際のとこ、熱を上げていた時期はイイヨイイヨー言ってた訳ですが、(あくまでも自分視点でだけれど)だいぶ阿漕な商業展開をしていったところで流石にコレはついていけないぞ?と失速、現在に至る訳でして。

 それにしてもアーケードの稼働からもう5年も経っていたんだね。自分はXbox360版でキャラが可愛くなってからのバージョンしかよく知らないけれど、アーケードの方でもヘビーユーザーになるとン百万とかを投入していたらしいから凄かったんだろうなぁと。
 スタッフコラムの方には生々しい話が載っているけれど、それは仕方のない話だし別に言い訳とかしなくても良いんじゃないのかなってちょっと思った。今ってアーケードも下火になりつつあるらしいしね(自分もゲーセンに足を運ばなくなったし……)。
 シリーズ物で筐体の中身やソフトを変えながら続いているものは多くあると思うけど、アーケードで大型筐体モノ・しかも単独タイトルで5年稼働って逆に珍しいのかなってのがあって、そういう意味ではお疲れさまでしたと言う感じで。別にゲーム自体が消えるという訳ではなくてあくまでもネットワークを通したゲーセン同士のオンライン機能が利用できなくなるって事らしいんだけど、これを機に撤去始めるゲーセンもありそうだ。

 でも思うんだよ、この初代の引退がiM@S2への序章……共存するとユーザーが割れるから新しい方へ強制的に移行させる為の布石になっているのではないかとね……。

このエントリへのコメント

アイマスの事はよく知りませんが、確かにゲーセンには行かなく‥いやクレーンゲームを“見に”行きますなw
ビデオゲームの方はめっきりやらなくなりましたなあ‥ボーダーブレイクと言うのが気になってますが。
最近のゲーセンはなんかちょっとフラっと行ってやるには、カードやら何やらで敷居が高くなってる気がします。

2010年05月29日:土曜日 | 寿々呂

寿々呂さん>
 学生時代は格闘ゲームにハマっていたのでソレはもう小銭さえできればゲーセンに足を運んでいた感じだったんですが、最近ではゲーセン稼働のものもコンシューマに移植されたり(大型筐体ものは無理だけどw)で、結構ゲーセン行かなくても楽しめるんですよね。
 カードとか諸々で、初期導入コストがかかるゲームは継続してやるプレイヤーに対してはいいのかも知れないけれど、ライト層にはどうかなぁと思いますね。ライト層はゲーセン行かないかw

2010年05月31日:月曜日 | 真司

コメントする

コメント投稿時にはハンドル名を入力してください。ハンドルが入力されていないと、折角のコメントが誰から投稿されたのかわからなくなってしまうのでご注意を。

ハンドル名
メールアドレス
サイトURL
コメント


TOP